介護を必要とする人でも行きたいところへ行ける社会を
介護付旅行サービス東京さんぽ®
📞TEL&FAX : 03-5787-7203

松本市 浅間温泉ホテル玉乃湯さんへ

浅間温泉ホテル玉乃湯エントランス

浅間温泉ホテル玉乃湯さんへ行ってきました!!

北陸地方に大雪の予報が出ていましたが、松本市内も上信越道も雪の心配はなさそうでしたので、
スタッドレスにタイヤチェーン、万が一のために脱出用スコップも持参して行ってきました!

ホテル玉乃湯さんはバリアフリー設備が充実

浅間温泉ホテル玉乃湯エントランス

エントランスもスロープが付いています。
幅も傾斜も介助者が居ればアクセスしやすいです。

まずは、浴室から

お部屋から浴室までは
完全なフラット車椅子でも楽々です

今回は
キャスター付きのシャワーチェアは
お借りしませんでしたが、
フロントにお願いすれば
貸していただけます。

手動(機械)式のリフトですが、
力は必要としませんでしたので、
どなたでも扱えると思います。

電動油圧式だと
故障のリスクも高いですし、
いざ使えないとなると
お客様にご迷惑をお掛けしますので、
お客様をご案内する立場の
介護付旅行サービス東京さんぽ 
としては
手動(機械)式のリフトがある
宿泊施設を選びたいですね。

あと、リフトではなく
シャワーチェアから横移動で
浴槽に入る場合、
画像でわかるかと思いますが、
バスボードのように
腰掛けるところがあります。
ちょっと見えにくいですが、
この部分までお湯があります。

これがあるのと無いのでは大違い。
石の浴槽っていくらお湯が
入っているとはいえ冷たいんです。
浴槽の縁にお尻をつけた瞬間に

『冷たーい!!』って叫ばれちゃいます。
お互い心臓に悪いですから、
あってうれしい気配りです♡

デッキへもフラットでアクセスできるので
満点の星も見ることもできます。
(さすがに、今回は寒かったので出ませんでしたけど…)

バリアフリー 
和室ツインルーム

畳敷きのお部屋で車椅子のまま
上がるのにちょっと抵抗が…
個人的にはタイヤカバーを
準備していただけると
畳に上がることに
抵抗なく利用できる気がします。

広すぎず狭すぎず
ちょうど良いサイズのお部屋。
玉乃湯の女将さんと
お話ししましたが、
電動ベッドもあるそうです。
今回は必要なかったので
画像と同じベッドを使用しました。

普通のベッドでしたので、
手すりがなく、普段は
自力で行えている移乗に介助が
必要になったのが残念でした。

あとからお伺いしたのですが、
移動式手すりの準備がある
と言う事ですのです。
次回は是非、お借りしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。